理想の男性像

理想の男性像が高すぎるのでは?

独身女性

理想の男性に巡り会えないと悩んでいる女性は、理想の男性像が高すぎるのだと思います。

友達に自慢できるような外見、ハンサムで背が高い、などを求めていませんか。

自分よりも高学歴、いい職業について収入も多い人、など、自分よりもレベルが上の男性を求めているように思います。


独身女性であれば 、おしゃれして、遊びに行って、習い事をして、と生活を楽しめます。

結婚して、現在の生活レベルを落とさないためには、レベルの高い男性と一緒になりたいのでしょう。


しかし、理想にぴったりの男性は、そうそういません。

もしいたとしても競争率が高いか、既婚者です。

相手に完璧を求める前に、自分を振り返り、本当に必要な条件は何か考えて下さい。


今は、先が見えない世の中なので、大企業に勤めて高収入でもいつリストラされるかわかりません。

収入が目的で結婚したなら、それが期待できなくなったら離婚になるでしょう。

学歴もあてにならないし、ハンサムな彼は将来ハゲでデブになるかもしれません。

理想の男性
どうしても条件にこだわるならば、お見合い紹介所に頼めばいいでしょう。

条件の揃った男性は女性を選べる立場なので、プライドも高く、冷たいことが多いです。

ちやほやされて育った男性は、あなたを見下す可能性が高いです。

一緒になってから、浮気するかもしれません。


高い理想を追い求めず、外見よりも中身重視で、これからの人生、何があっても、あなたをずっと大事にしてくれる人を見極めて下さい。

加点法で男性のいいところを見るようにしましょう

理想の男性に出会えないと嘆く女性は多いですよね。

私は贅沢言っていない、普通でいいのに普通の男性がいない。

でも、実はそれが一番難しいのです。

年収600万、身長170cm、こざっぱりとした服装、自己主張は強くないけど優柔不断ではない性格等、こんな男性を普通と考える独身女性は多いのではないでしょうか。

酷なようですがこんな男性はまずいないと考えた方がいいでしょう。

いたとしてもとっくに結婚しています。

まず普通の人がいいという考えから変えてみましょう。

加点法で男子を見る女子
理想の男性に出会えないと嘆く女性に共通するは男性を「減点法」で見る人が多いように思います。

出会った時と100としてそこから自分が気に入らない点をどんどん引いていく。だから出会った時以上の点数になることがないのです。

これではどんなにいい人と出会っても結婚に発展するわけがありません。


男性に対しては常に「加点法」で見るようにしましょう。


出会った時を0として男性のいい所に目をむけ、どんどん加点していくのです。

そうすれば出会った時より必ず点数があがりますから、どんな出会いも逃す事はありません。

ちょっと気に入らない所があるからといってすぐに却下するのはもったいないです。

生理的に受け付けない男性以外は全てが対象だと考え、ストライクゾーンを広げていきましょう。

そうすると意外なところで出会いがあったりするものです。


友達、会社の上司、親戚などガツガツしていると思われない程度に男性の紹介をお願いしておくようにしましょう。

知人からの紹介だと身元のしっかりしている場合が多いので安心ですから。

いつどんな出会いがあってもあわてないように自分を磨くのも忘れずに。

運営者は私です!

運営者

独女が考える結婚について、情報発信しています♪